メニューと場所の重要な関係性とは?


キッチンカーのメニューと場所の関係性について紹介します。



近年、都市部を中心にキッチンカーの台数も増えてきており、他店との差別化を図るにもメニューの選定は一つ重要なポイントとなっております。


キッチンカーの中でもこだわりの得意料理を販売している方や売れ筋の流行りメニューを分析し販売している方など様々な工夫を重ねて営業をしております。



“その商材をどこで販売するかを考えていく必要があります”




例えば、キッチンカーの中でも人気商品の一つである「タコライス」の場合、どのような出店場所で人気なのでしょうか?



人気な場所はお昼ごはんの需要が高いオフィス街や大学のランチ出店場所となります。特にフレッシュな野菜が豊富に入っているタコライスは女性からの人気も非常に高くなっているメニューの一つです。




それでは「BBQチキン弁当」はどのような出店場所で人気なのでしょうか?



こちらもタコライス同様でオフィス街や大学のランチ販売現場です。


特にボリュームのある“がっつりとした肉料理”は大学生をはじめ男性サラリーマンから非常に人気の高いお弁当となってます。しかし、このお弁当はにんにくソースがかかっており、オフィス街のOLさんからの人気があまりありません。


同じランチ現場での販売でも出店場所によっても「男性の多い場所」「女性の多い場所」「年齢層」など様々な好み、色がありますので場所の特徴を掴むことが非常に重要となります。



また、大抵のランチ販売場所の営業終了時間は13:30から14:00頃となりますが、場所によってはお昼休憩時間が遅い所もあり、ランチ販売の営業終了時間を15:00や16:00までに変えたりもする事もあります。その場合は軽食などの用意もすると販売数を伸ばすことも出来る可能性があるでしょう。



それでは、スイーツの「クレープ」はどんな現場で人気があるでしょうか?



クレープは子供の多いイベントや公園などで需要があり、小さいイベントでも大行列を作るくらい人気が高い商材です。


しかし、上記の2例(お弁当)とは違い、ランチの出店場所でクレープの人気はほとんどありません。それどころか人気や需要が無いのでランチ出店場所に入る事はすら滅多にありません。



そうするとクレープを提供しているキッチンカーは別の販売場所を探さなくてはいけません。特に平日はイベントや公園などもあまり人出が無いので安定した売上がある販売場所を確保する事が難しいオーナーさんもいらっしゃいます。




逆にランチ現場で需要のあるお弁当はイベントや公園、スーパーの軒先などで販売をしてもあまり人気がありません。※イベントは形態によりお弁当の人気があります。



タコライスを販売している店舗はイベントでなかなかお弁当の販売数が伸びないためにワンハンドで食べれるタコスやトルティーヤを開発し、営業努力をしています。




このようにキッチンカーを運営していく為には、しっかりと自分の提供しているメニューの特性を理解し、販売する場所を確保していく事が重要になります。




その他にも様々な販売場所や販売形態がありますが、大半は場所とメニューがかみ合ってないと売れません。


どのようなメニューを販売しようか悩んでる方々は、まず実際にキッチンカーが販売している出店場所へ行き、現場の雰囲気や提供しているメニューを食べてみる事で、想像を膨らましてみると良いでしょう。



キッチンカー(フードトラック)の移動販売ビジネス。キッチンカーの製作、リース開業、キッチンカー出店募集情報、出店依頼はこちらまで。

【ホームページ】

  • Twitter
  • LINE_edited
  • Instagram

©Copyright2020 キッチンカー総合研究所  All rights reserved.

​東京都杉並区下井草4-32-14