中古のキッチンカー購入について

 

キッチンカー開業に向け、車輛の購入手段として中古キッチンカ―を考えている方も多いと思います。



本項での中古キッチンカ―とは車と架装部分(キッチン)ともに既に使用されている物についての事を言います。※車本体が中古で架装部分(キッチン)が新品(製作した物)の物は除く。


それでは、中古キッチンカ―の購入について紹介していきます。

1、中古車の購入手段


2、中古キッチンカーのメリット・デメリットについて


3、中古キッチンカー購入の注意点


4、まとめ



1、中古車の購入手段

〈中古車販売サイト〉


「移動販売車 中古」「キッチンカー 中古」等で検索するとカーセンサーやグーネット等の販売サイトで探すことが出来ます。主に中古自動車販売店やキッチンカーの製作会社などが販売しております。


〈ネットオークション・掲示板サイト・フリマサイト〉



ネットオークションは「ヤフオク」等で中古のキッチンカーを購入する事が出来ます。また、「ジモティー」や「メルカリ」などで販売している事があります。キッチンカー製作会社や個人の方が出品しているケースが多くみられます。

価格が安いものもありますが、車の整備や架装部分(キッチン)に不備がある可能性があります。購入にはかなりの知識が必要となりますので、十分に注意してください。




2、中古車のメリット・デメリットについて

〈メリット〉


・早期開業が出来る事


既に完成している中古のキッチンカーは、製作期間を待たずに開業する事が可能です。ただし、営業地域の施設基準に満たしていない可能性もあります。必ず購入前に保健所へ確認をしましょう。


・価格の安さ


開業資金が乏しいまたは低コストで開業をしたい方は中古キッチンカーは比較的安価で購入する事が出来ます。


〈デメリット〉

・価格と質について

先ほど、価格の安さをメリットと紹介しましたが、価格だけを見ると確かにコストを抑えられて良いのですが基本的にキッチンカーの中古は安物に良いものはありません。値段の割に設備や整備が整っているキッチンカーはほとんど無いので、中古のキッチンカーを購入する場合は注意しましょう。


3、中古キッチンカー購入の注意点


〈車輛の整備、アフターケア(修理について)〉


中古のキッチンカーを購入する上で車自体の整備に加え、中古車販売店で購入する場合は架装部分について、必ず「どこで製作されたか」所在がはっきりしない場合は購入を控えましょう。


“何故、製作元が分からないといけないのか?


キッチンカ―の架装部分が故障や破損した場合、架装の仕様(骨組み、配線等)が把握出来ていないと修理をする事が難しい為、受け付けないケースが多くみられます。また、修理を受けた場合も費用が割高になる事が多いです。


キッチンカーによっては違法改造車の可能性もありますので、販売元に「次回の車検はどこの民間整備工場でも対応してもらえますか?」と確認しましょう。


4、まとめ


中古キッチンカーは価格や車輛の希少さ、年式、走行距離、整備状態、架装部分の状態により、以下のようにかなり大きく幅があります。


【小型キッチンカー】\300,000~\2,500,000


【中型キッチンカー】\1,500,000~\3,500,000


中古のキッチンカーを購入する場合には、車輛と架装部分の知識が重要であり、これから開業する方には非常に高いレベルの選択肢かもしれません。購入コストは抑えられたが、その後の修理費用や追加施工、その他アクシデントが起きて購入費の倍以上のお金を払う事がある可能性があります。

中古キッチンカーを購入する場合は、年式、走行距離、整備の状態を確認する事も大切ですが、特に架装部分の製作元、架装部分の状態を重点的に確認して判断しましょう。




キッチンカ―総合研究所では、「キッチンカ―開業講座」を随時開催中。「失敗しない為」「成功に繋がる為」の正しい情報をお伝えしております。


【詳しくは下画像をクリック】







キッチンカー(フードトラック)の移動販売ビジネス。キッチンカーの製作、リース開業、キッチンカー出店募集情報、出店依頼はこちらまで。

【ホームページ】

  • Twitter
  • LINE_edited
  • Instagram

©Copyright2020 キッチンカー総合研究所  All rights reserved.

​東京都杉並区下井草4-32-14