キッチンカーの収支計算について



キッチンカービジネスに限る事では無いですが、やはり事業を始めるうえでは、事業計画が必要になってきます。大手企業がキッチンカーに参入する場合、個人で独立開業する場合、様々なケースがあり、規模感も様々ですが、本項では最も多い「個人」でキッチンカーを開業する場合の収支イメージ及び目標値についてを説明いたします。

<営業スタイルについて>


キッチンカーの営業スタイルを大きく分けると2パターン。


・平日の営業


⇒オフィス等でのランチ営業や店舗軒先等の営業



・土日祝日の営業


⇒各所で行われるイベントでの営業や店舗軒先等の営業


上記の2パターンで若干収支構造も変わりますので、収支計画を立てる事が非常に大切です。本来細かい部分もありますが、大まかに確認をしておきましょう。


-費用項目・割合について-


<平日営業(ランチ営業)の費用項目>


場所代(出店料)の目安:売上の10%~15%

食材原価の目安:売上の30%~40%

その他雑費(燃料費等):売上の10%

<土日祝日営業(イベント営業)の費用項目>


場所代(出店料)の目安:売上の10%~20%

食材原価の目安:売上の20%~35%

その他雑費(燃料費等):売上の10%



-売上及び出店日数について-


<ワンオペの売上目標値及び限界値>


平日営業:目標値¥30,000~限界値¥60,000

土日祝日営業:目標値¥40,000~限界値¥120,000


<開業当初の目標稼働日数>


平日営業:15日~20日

土日祝日営業:5日~10日

※売上目標を設定し、出店日数を調整しましょう。




上記はあくまで目標日数で開業直後から月25日営業で売上の目標値に届くことは難しいかと思います。常に出店情報を収集し、自分の出店場所の精査を常に行い、目標値に近づくよう営業努力をしましょう。



「キッチンカ―開業講座」を随時開催中。

「失敗しない為」「成功に繋がる為」の正しい情報をお伝えしております。

【詳しくは下画像をクリック】




キッチンカー(フードトラック)の移動販売ビジネス。キッチンカーの製作、リース開業、キッチンカー出店募集情報、出店依頼はこちらまで。


【ホームページ】

  • Twitter
  • LINE_edited
  • Instagram

©Copyright2020 キッチンカー総合研究所  All rights reserved.

​東京都杉並区下井草4-32-14