食品衛生責任者の資格をオンラインで取得できる!講座概要や注意事項を解説!



キッチンカーで食品を移動販売するためには、食品衛生責任者の資格が必要になります。

各都道府県ごとに開催されている養成者講習会へ参加して取得する方法でしたが、令和3年度からオンラインでも受講できる自治体が増えてきました。

オンラインの受講では、約6時間の受講内容を自分の都合の良い時間に動画で視聴できます。

今回は、食品衛生責任者養成講習会のオンライン受講についてお伝えしていきます。




■目次


1 食品衛生責任者とは


2 食品衛生責任者養成講習会(eラーニング方式)について

2-1 受講資格

2-2 講座概要

2-3 受講料

2-4 受講テキストについて

2-5 受講修了証の発行

2-6 受講時の注意事項


3 まとめ


1 食品衛生責任者とは


食品に関わる衛生管理を適切に行うために、食品関係営業を行う施設には食品衛生責任者を設置することが義務付けられています。

キッチンカーで移動販売を行う際にも、一施設につき一名以上の設置が必要です。

食品衛生責任者になるためには、食品衛生責任者養成講習会を受講し、受講修了証を取得する必要があります。



2 食品衛生責任者養成講習会(eラーニング方式)について


令和3年度から各地の食品衛生協会でeラーニングを用いた食品衛生責任者講習会が開催されています。

eラーニングを用いた講習会は、パソコン、タブレット、スマートフォンを使用してオンラインで講義動画を視聴・テストを受ける形式です。

インターネット環境があれば、講習会会場に行かずに職場や自宅でも受講が可能です。

こちらの記事では、一般社団法人東京都食品衛生協会のeラーニング型養成講習会を紹介していきます。



2-1 受講資格


1.東京都内の飲食店や食品製造業等の食品関連施設に勤務している方。

または、食品関連施設に勤務をされていない、東京都内の在住者。

※ 東京都以外の食品関係施設に勤務している方は東食協eラーニング方式講習会を受講できません。

2.17歳以上(高校生を除く)の方。

3.運転免許証またはマイナンバーカードをお持ちの方。

4.eラーニングは日本語のみ対応のため、受講は日本語が理解できる方に限られます。

5.AI(人工知能)による本人確認をクリアされた方。

※本人確認にはスマートフォンまたはタブレットが必要です。

次の資格をお持ちの方は養成講習が免除になります。

・食品衛生監視員、食品衛生管理者を取得するための要件を満たす方。

・栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、と畜場の衛生管理責任者・作業衛生責任者の資格を有する方。




2-2 講座概要


■配信形式:ビデオ動画


■標準学習時間:合計約6時間

※受講期間内であれば複数回に分けて受講可能です。


■収録内容:

・第一章 食品衛生学

・第二章 食品衛生法

・第三章 公衆衛生学

・第四章 食品表示

各章及び最後に確認試験が設けられています。全ての確認試験に合格することで修了となります。

確認試験もオンラインで受講可能、合格するまで何回でもやり直しが可能です。


■受講可能期間:受講料の決済完了日から30日間


■受講日程:インターネット接続環境下であれば日時問わず24時間受講可能です。


2-3 受講料


教材費を含めて12,000円(税込)です。

受講申込時に、クレジットカード又はコンビニでの事前支払いとなります。


2-4 受講テキストについて


受講料の支払い終了後に「受講開始のご連絡」メールが届きます。

メールに記載されたURLから、「学習テキストの送付先」を設定しましょう。

送付先設定の翌営業日にテキストが発送されます。


2-5 受講修了証の発行


受講修了者には「受講修了証(食品衛生責任者手帳)」が発行されます。

受講修了日から起算して10営業日以内に、レターパックにて発送されます。

受講修了証(食品衛生責任者手帳)は、営業許可申請書・営業届及び食品衛生責任者の変更届を提出する際に必要になるので大切に保管しましょう。



2-6 受講時の注意事項


■日本語のみ対応です。


■受講時にはインターネット環境(動作環境)を確認する必要があります。

申込前にホームページで対応するOSやブラウザを確認しておきましょう。


■受講時は本人確認のため顔認証を行います。カメラが付いているパソコン、スマートフォン、タブレットで受講する必要があります。


■長時間の受講になるので、1日の取り組み時間を決めて受講しましょう。(1日1時間受講した場合、1週間程度で修了します)


■受講可能期間を過ぎてしまった場合、期間の延長はできません。もう一度受講する場合は再度受講料がかかります。期限内に受講するようにしましょう。



3 まとめ


今回は、食品衛生責任者養成講習会のオンライン受講についてお伝えしました。

会場で行われる講習会では6時間続けて受講しなければいけませんが、オンラインであれば自分の都合にあった時間で講習を受けることができます。

インターネット環境が整っていれば自宅や仕事先でも講義動画の視聴ができるので、とても受講しやすくなりました。

受講期間が30日間と限られていることに注意し、キッチンカーで安全な営業を行えるよう食品衛生について学びましょう。



業界初!10万円でキッチンカー開業できるフルサポート付きの新プラン↓


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


(台数限定)キッチンカー開業予定者は必見です。


従来とは比較にならない超低投資型キッチンカー開業を実現。

しかもプロによる無料フルサポートで開業前はもちろん開業後の不安も全て解消。


ケータバンクが提供する10万円開業のフルサポートプラン 「実車見学・サービス説明会」を随時開催しています。


▼詳しくはこちらから

※少人数制の為、早めのご予約をお願いします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□