top of page

なんとなく決めてない?キッチンカーの仕入れ先を選ぶ4つのコツを解説!



キッチンカーの開業者の中には、本格的に飲食業に携わるのが初めてという方も少なくありません。

「知っているところで仕入れておけばいいかな…」と、安易に仕入れ先を決めてはいませんか?

キッチンカーにおける食材の仕入れは、収益を得るための重要な作業です。

場所を移動して営業するキッチンカーでは、出店場所ごとにお客様の動向を見て、無駄のない仕入れを行わなければいけません。

今回は、キッチンカーの主な仕入れ先と、仕入れ先を選ぶコツについて解説していきます。





■目次


1-1 卸業者

1-2 業務用スーパー

1-3 生産者

1-4 市場

1-5 小売店・専門店


2-1 品揃え・数量で選ぶ

2-2 品質・価格で選ぶ

2-3 アクセスの良さ・配送の有無で選ぶ

2-4 支払方法で選ぶ



1 キッチンカーにおすすめの主な仕入れ先


まずは、キッチンカーの食材仕入れに使える仕入れ先についてご紹介していきます。


1-1 卸業者


卸業者は、食品総合卸や食品専門商社、問屋を指します。

生産業者とキッチンカー(小売業者)の間に位置し、直接取引するよりも安く購入できるメリットがあります。

担当営業がついてくれる卸業者もあり、初めての開業で不安が大きい方には頼りになる存在です。

通常の買い物のように直接選ぶことができないので、商品の品質にこだわる人には使いにくく感じる点もあります。



1-2 業務用スーパー


大容量の食材や調味料を安く仕入れることができるのが、業務用スーパー。

最近では個人でも買い物に行ける業務用スーパーも増え、人気が出てきています。

商品が豊富で、珍しい調味料や食材を取り扱っていることもあるので、特徴を把握して上手く仕入れに活用するのがおすすめです。

掛け払いには対応していないことが多いので、仕入れ予算の取り方などに工夫が必要になります。



1-3 生産者


食材を生産している生産者さんから直接購入する方法もあります。

採れたてや無農薬など、食材にこだわっている場合には、おすすめの仕入れ方法です。

キッチンカーの場合には、一度に大量に仕入れても食材の保管が難しいことが多いので、少量からでも購入可能か交渉してみる必要があります。

最近ではインターネットで独自に販売する生産者さんも増えているので、自分がこだわりたい食材を取り扱う生産者さんを探してみましょう。



1-4 市場


都市部にも地方にも必ずあり、安定した仕入れを行えるのが市場です。

購入する食材を目で見て鮮度を確認できるのが、一番の特徴と言えます。

ただし、どの市場も開く時間が早いことや休場日があるので、事前によく確認して仕入れを行いましょう。



1-5 小売店・専門店


普段の買い物を行うスーパー、地元の八百屋さん、魚屋さん、お肉屋さんなどの小売店・専門店も仕入れが可能です。

ただし、価格は業務用の仕入れとして考えると割高になるので、営業中に食材が不足した場合など緊急時の購入場所と考えましょう。

慣れない出店場所に行く際などは、事前に周囲の小売店を調べておくと安心です。





2 自分のキッチンカーに合った仕入れ先を選ぶコツ



仕入れ先にもそれぞれ特徴があり、どこを選んだら良いのかわからない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

キッチンカーは食材の保管場所や、不規則な出店スケジュールにより、食材の仕入れをコントロールするのはとても難しいと言われています。

上手に仕入れを行うことで、食品ロスを減らすだけでなく、他の作業をする時間を作り出すことも可能になります。

自分に合った仕入れ先を選ぶコツについて、確認していきましょう。




2-1 品揃え・数量で選ぶ


品揃えが豊富であれば一箇所の仕入れ先で済むので、仕入れにかかる時間や手間を省くことができます。

また、仕入れのコントロールが難しいキッチンカーでは、少量取引が可能なことも重要なポイントです。

出店スケジュールが不規則な場合、食材を大量に仕入れても使い切れず廃棄にせざるを得ないことも。

自分の欲しいものを、欲しい分量だけ購入できるかで選びましょう。


2-2 品質・価格で選ぶ


看板メニューなど、こだわりの料理を作るなら、食材の品質にもこだわりたい。

しかし、品質にこだわりすぎて価格が高くなりすぎると儲けが出なくてキッチンカー経営が行き詰ってしまうことも。

納得のいく品質で、十分な利益が見込める価格の食材を仕入れるのが理想的です。

どうしても譲れない食材にお金をかけて、その他の食材は少し質を落とすなど、バランスを見ながら仕入れを行うのも長くキッチンカーを経営するために必要なテクニックです。





2-3 アクセスの良さ・配送の有無で選ぶ


キッチンカーの営業には、出店場所で営業している時間だけでなく出店場所への移動時間、仕込み作業をする時間なども必要になります。

もちろん仕入れをする時間も確保しなければいけないので、できるだけ効率よく仕入れを行うことで、その他の作業時間を確保しましょう。

キッチンカーの駐車場からアクセスがしやすいか、食材を配送してもらえるかをチェックして仕入れ先を選ぶのがおすすめです。


2-4 支払方法で選ぶ


大きな金額がかかる食材の仕入れでは、月に一度、その月に購入した分をまとめて支払う『掛け払い』が便利です。

卸業者では掛け払いが多いですが、全ての業者で使える訳ではないのでよく確認しましょう。

仕入れ先が対応していない場合にはクレジットカードで支払うことで疑似的な掛け払いの状態にすることもできます。



3 まとめ


今回は、キッチンカーの主な仕入れ先と、仕入れ先を選ぶコツについて解説しました。

開業時にはなんとなく選びがちな仕入れ先ですが、仕入れ先はそれぞれ特徴が異なります。

自分のキッチンカーのメニューやコンセプトに合った仕入れ先を選ぶことで、収益にも繋がり、時間や労力をその他の作業に費やすことができます。

今回ご紹介した『仕入れ先を選ぶコツ』が、今後のキッチンカー経営に役立つよう願っています。




業界初!10万円でキッチンカー開業できるフルサポート付きの新プラン↓


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


(台数限定)キッチンカー開業予定者は必見です。


従来とは比較にならない超低投資型キッチンカー開業を実現。

しかもプロによる無料フルサポートで開業前はもちろん開業後の不安も全て解消。


ケータバンクが提供する10万円開業のフルサポートプラン 「実車見学・サービス説明会」を随時開催しています。


※少人数制の為、早めのご予約をお願いします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


Comentarios


bottom of page