キッチンカーの購入ってどうすれば良いのか?

キッチンカー(フードトラック)の購入について紹介いたします



【キッチンカーの購入について】


①まずどのような車輛をベースとして使うのか?


②架装部分はどのようにこだわりたいのか?


③その他機材



開業するうえで一番大切な導入部分のキッチンカーの購入。どんな車輛が良いのか?どうやってキッチンカーを製作するのか?どんな設備が必要なのか?いくらくらいかかるのか?など説明していきます。




まずどのような車輛をベースとして使うのか?



これはキッチンカーの問題では無く、キッチンカーを作る為に必要なベースとなる「車輌」の問題です。車本体についてはキッチンカーに関して知識が無くてもわかりやすい部分かと思います。


・軽自動車なのか?



・中型や大型トラック車輛なのか?



・希少価値の高いヴィンテージ車輌なのか?

 


etc…。


また


・新車なのか?中古車なのか? 



・車輛の程度は良好なのか? 



・何年前の車輌なのか? 



・走行距離は何キロの中古車なのか? 

 


etc…。



車輛の種類、状態、条件の違いにより価格差は大きい場合で数百万円となりますので予算や希望車種や大きさを決めましょう。



架装部分はどのようにこだわりたいのか?



キッチンカーを製作する上で、架装の内容は人により様々あります。


・調理(営業許可を取得)が出来れば良い 



・より快適に拘って調理がしたい 



・お客様からの見た目(外装)も拘りたい 



・理想の一台を作りたい



etc…


固定店舗でも、ビールケースを椅子にする店もあれば、高級家具を椅子とする店もあります。その中で、何が欲しいのか?どういったコンセプトで営業をしたいのか?が費用に大きく関わってきます。


キッチンカーの費用を決めるこだわり要素を記載します。


<使用素材>


製作業者によりますが、基本的にはどのような素材でも架装部分に使用は可能です。

例えば



内装部分(壁、天井、床材 etc…)



外装部分(「ステンレス」or「アルミ素材」or「木製」etc….)




<その他>


内外装部分の施工以外にも金額を決める要素は多数あります。


給排水タンクはどのような素材でどのくらいの大きさなのか?



シンクはどのような素材なのか?何層のシンクなのか?



・電気配線はどうなっているのか?コンセントは何個必要なのか?



換気扇はどのような製品を使ってるのか?フードはついているのか?


etc…



キッチンカーを製作するうえで架装部分の一つ一つに様々な「価格」が付きますので「とにかく安く作る事にこだわる」や「ここだけは絶対にこうして欲しい」など、いずれにしても自分がどのような物をどのレベルで作りたいのか?が大きく関わってきます。


その他機材


調理機材等はあくまでキッチンカー用の機材では無く、固定の店舗(家庭用など)などと同様の機材を使用するのでそれぞれが何を調理し、どんな機材を使いたいのか?を確認して金額をインターネット上で調べれば算出可能です。




前述のとおり、キッチンカーを製作するにも様々な要素により値段が決まっていきますが、大まかな価格は以下の通りが参考値となります。


・小型キッチンカー:70万円~400万円


・中型キッチンカー:230万円~800万円



参考にならないほどに費用の開きがあります。これも全てどのような車輛を使用し、どのような架装を施すかにより、大きく幅が出てきます。予算とコンセプトをしっかり検討して、どのようなキッチンカーを作るか?を検討する事が非常に大切となります。




キッチンカ―総合研究所では、「キッチンカ―開業講座」を随時開催中。「失敗しない為」「成功に繋がる為」の正しい情報をお伝えしております。


【詳しくは下画像をクリック】





キッチンカー(フードトラック)の移動販売ビジネス。キッチンカーの製作、リース開業、キッチンカー出店募集情報、出店依頼はこちらまで。

【ホームページ】


  • Twitter
  • LINE_edited
  • Instagram

©Copyright2020 キッチンカー総合研究所  All rights reserved.

​東京都杉並区下井草4-32-14